頑固な便秘を解消してくれたマイルドな米国産の乳酸菌サプリ

人々のお腹は、たまに不具合を起こします。特に排便に関する不具合の事例などは多いですね。頑固な便秘にお悩みで、一刻も早く解消したいと思う方なども多く見られます。
その症状を改善するとなると、乳酸菌の製品などが選択肢の1つになるでしょう。乳酸菌は、お腹に働きかけてくれるからです。

ただその菌類に関する商品を選ぶ時には、少々注意した方が良い一面もあります。なぜなら商品によっては、痛みを伴うことがあるのだそうです。

商品選びやレビューなどは下記サイトが参考になります。便秘に苦戦されていた方のブログです。
私と便秘とトイレの神様

お腹に対する負担が少なかったマルチプロバイオティック

今から5年ぐらい前なのですが、ある女性の方が相当頑固な便秘でお悩みでした。慢性的なもので、数年ほどはお悩みだったようですね。

それでその女性の方は、お腹の便秘を改善させるために色々な商品を試しました。テレビで宣伝されている幾つかの商品を試してみた訳ですが、残念ながらお腹に対するダメージが発生したようですね。それらの商品を服用すると、必ずと言って良いほど劇的な痛みが生じるそうなのです。飲むたびに痛みが生じる状況だったので、相当ダメージは大きかったのでしょう。

ちなみにその商品によって、便秘自体は一時的に解消されています。しかし下痢に近い状態だったので、ちょっと体に対する負担が大きかった訳です。下痢の時にはお腹が痛くなる事も多いですが、上記の女性の方もその一例なのです。
しかもその方は、普段のお仕事にも支障をきたしていました。確かに痛みが強いと、仕事にもなかなかが集中できませんね。

それでその女性の方は、ある通信販売サイトに着目しました。そこでは多くの乳酸菌のサプリが販売されていますが、その中に人々からのレビューの平均点が、かなり高いものがあったのです。アメリカで作られた、マルチプロバイオティックというサプリになります。
多くの方からポジティブな口コミも投稿されているので、きっと便秘の問題が解消されると思い、その方はマルチプロバイオティックを服用するようになりました。

正直最初の内は、ダメで元々だったようです。今まで色々な製品でお腹が痛くなっていたのですから、ちょっとトラウマのようなものがあったのでしょう。しかし結果は上々だったようです。特にお腹が痛くなることも無く、お通じも大きく改善されていたのですね。必要以上にお腹に力を入れる事も無く、スムーズに排便できるようになったそうです。

ですのでマルチプロバイオティックという乳酸菌のサプリは、お腹に対しては比較的マイルドな商品だと考えられるでしょう。あまりお腹に負担をかけたくない方にとっては、そのサプリはおすすめですね。

がん治療後の腸内に大きな効果を発揮したアメリカ産の乳酸菌サプリ

日本人の多くは、ガンで悩んでいます。ここ最近では、大腸癌でお悩みの方々も増えているようですね。
以前は大腸というよりも、胃がんでお悩みの方が多かったのです。ですが最近になって、大腸ガンの死亡確率が、胃がんを追い越しました。ですので、今や大腸癌は多くの日本人にとっては脅威的な病気の1つと言えるでしょう。

ガン治療の後のお腹の不具合がマルチプロバイオティックで改善された

ところで人によってはそのガンの治療を行っているのですが、それでお腹の調子が悪くなっている方も見られます。なおかつその不具合が、アメリカ産の乳酸菌サプリによって解消されている事もあるのですね。

というのも先月の話なのですが、ある方が内視鏡検査を受けました。そして検査を受けたその日の内に、ガンが発覚したのだそうです。いわゆる大腸癌になってしまっていたのですね。ちなみにそれが発覚したのは、60代の女性の方です。

それでその病院にて大腸癌の摘出手術を受けたのですが、それで一旦は腫瘍がなくなりました。そして本来腫瘍を除去すれば、だんだんとお腹の調子は良くなっていくものです。
ところがその60代の女性の場合は、なかなかスムーズではなかったようですね。一旦摘出手術は受けたのですが、お腹の調子は依然悪いままだったようです。

しかもガスの問題点もありました。お腹の中に老廃物などが蓄積されていれば、ガスが溜まってしまう事も多いですね。恐らくガンによって、お腹の中が荒れてしまっていたのでしょう。
ところがその60代の女性は、ある時にマルチプロバイオティックというサプリを服用しました。それでお腹の調子は、だいぶ変わってきたのだそうです。

マルチプロバイオティックは、アメリカで作られたサプリの1つになります。日本で作られたものではありません。
その米国産サプリにはデトックスに関する効果があり、お通じを促す効果があるのですね。そのサプリを摂取した事により、だいぶスムーズに便が出るようになりました。

上記の話で興味深いのは、ガンとの関連性でしょう。大腸ガンを除去した後は、上記のように体調が悪くなる事例もたまに見られるのですが、やはりそれは精神的にきついと思います。しかし上記のマルチプロバイオティックというサプリの場合は、その調子を改善させてくれる訳ですね。恐らくそれは、マルチプロバイオティックの中にある複数の乳酸菌が原因だと思います。アシドフィルスなど様々な乳酸菌が入っているのですが、それが腸内環境を上手く調節してくれたのでしょう。

ですので大腸がんの治療を受けた後などは、そのサプリの摂取を検討してみるのも一法ですね。

お通じ頻度大きく変えてくれた米国産の乳酸菌サプリ

お腹の調子が今一つの方々は、たまにお通じ頻度が気になっています。お通じが少なすぎると感じている方も、中には見られる訳ですが、それが乳酸菌サプリメントで解決されている事もあるのですね。サプリのおかげで、毎日お通じが来るようになった方も見られます。

マルチプロバイオティックによってお通じ頻度が大きく増加した

今から半年くらい前に、ある女性の方がお通じの頻度が少なすぎて、かなりお悩みでした。その女性の方は、1週間ほどお通じが来ない事も多かったようです。1週間というのは、かなり長い方ですね。5日くらいお通じが来ない方々などは比較的多く見られますが、確かに1週間というのは大変だと思います。ちなみに長ければ、10日ぐらいお通じが来ない事もあるのだそうです。

しかしその悩みは、マルチプロバイオティックという商品によって解決できたのです。マルチプロバイオティックは、アメリカで作られたサプリですね。米国の老舗の会社によって作られているサプリなのですが、アシドフィルス菌など様々な乳酸菌が含まれているのです。アシドフィルス菌などは、日本ではなかなか入手困難な菌類の1つなのですが。

それで上記の女性がマルチプロバイオティックを服用したら、お通じ頻度はだいぶ変わってきました。前述のように1週間に1回くらいの頻度だったのですが、それがほぼ毎日来るようになったのですね。ですのでその米国産のサプリは、非常に大きな効果が見込めるのだと考えられます。

なぜ上記のような効能が見られたかと申しますと、考えられる理由は2つありますね。まず1点目ですが、そのサプリに含まれている乳酸菌の量です。

マルチプロバイオティックの中には、約40億もの乳酸菌が配合されています。その量は、かなり多いですね。ヨーグルトでそれだけの乳酸菌を摂取するのは、相当大変なことです。量は多ければ、もちろん効果も大きいものなのですね。

それともう1つの理由は、乳酸菌が溶けづらい事です。経口摂取された乳酸菌は、胃酸によって溶かされてしまう傾向があります。それでは効果が半減してしまう事もあるのです。もっとも、ゼロになるという意味ではないのですが。

それに対してマルチプロバイオティックという乳酸菌のサプリは、胃袋の中の酸には非常に強いタイプになります。簡単には溶かされない性質がある訳ですね。ですので上記のように、お通じの頻度も大きく変わっていたのでしょう。

お通じの回数が極端に少なければ、お腹が張ってしまう事も多いです。それを解消したいと思うのであれば、その米国産のサプリはおすすめです。